【終演】ハーモニカと箏の調べ

11月17日、無事にコンサート終演いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

前半はハーモニカソロと箏とのデュオ
後半は「平成音ものがたり」と題して
平成にヒットした曲と起きた出来事を
お話しを交えて演奏していきました。

絵本のようにしたかったので、急遽でしたが
境界剪画家の杵淵三朗さんにお願いをして
後ろのスクリーンに影絵を流していただきました。

タワーホールの舞台照明さんには
「ドラえもん」と呼ばれる
何でも作ってくれるスタッフさんがいらっしゃるので
その方にもお願いして会場内の装飾をお願いしました。


会場に満開の花


終演後にはサイン会も。

絹の会の皆様には6月の演奏会から
半年以上ご一緒させていただいて
舞台に立つ心構えやスタッフさんへの心遣いなど
たくさん勉強させていただきました。

また何かの機会があればと思います。

ちえさん、絹の会の皆様、杵淵さん
タワーホール船堀のスタッフの皆様
ありがとうございました。

【終演】ハーモニカと箏の調べ” への2件のコメント

  1. ひろみちゃん!日にちが経ってしまってすみません。コンサート拝聴いたしました!私は特にお琴とのオリジナル曲が気に入りました低音の17弦でしたっけ?とてもいい音で、音楽も素敵でカッコよかったですよ。もっとお聞きしたかったです。様々な楽器とのコラボで素晴らしい音楽を展開できるひろみちゃんのご交友の広さが、音楽家として誠にうらやましいです。

  2. ありがとうございました。
    またお茶でもいたしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です