メゾン・エメ・ヴィベール オープニングパーティー

(※写真いくつか追加しました)
2年ほど前になりますか。
目黒の駅近く、閑静な住宅地の
「エルガーハウス」というレストランで演奏させていただいておりました。
見事な明るいピンクのバラ「サー・エドワード・エルガー」


が咲き誇るお庭を見渡せる、採光の美しいレストランでした。

その後、目黒駅付近の再開発のため、
エルガーハウスさんは惜しまれつつ閉店となりましたが、
この度、恵比寿駅近くに新しく
メゾン・エメ・ヴィベール」がオープンすることになりました。
今日はエルガーハウスさんのご縁で
プレオープニングパーティーにご招待いただき、行って参りました。
エメ・ヴィベール」といえばご存知の方も多いかと思いますが、
麹町の女子学院裏にある、ミシュラン二つ星の格調高いレストランです。
ちなみに日本橋三越の前にあるコレド室町の中には、
この「エメ・ヴィベール」のお食事やケーキを気軽に楽しめる
「カフェ・エメ・ヴィベール」があります。
(こちらの季節のコンフィチュール(ジャム)や「パリブレストエメ」は大好物♡)

パリの高級住宅街のメゾンをイメージしたというお店の中。
まずはおめかししたウエルカムドッグのお出迎え。

同じ1階にはBride’s room。
レストランウェディングも可能だそうで
「式当日、誰にも会わずにお支度ができるんですよ!」とのこと。

1階にはチャペルにもなる広間が。

この日は、オープニングコンサートとして
ヴァイオリンとアコーディオンのDUO
Deux Marchés」のお二人による演奏がありました。
メインダイニングは2階


世界でも珍しい、チェコの5本足ピアノ「ペトロフ」。
音楽好きのオーナーが手を尽くして探しだし、
ちゃんと演奏できる状態にしてあるそうです。


写真は撮りきれませんでしたが、他にもたくさんのお部屋がありました。
中でも、「エルガーの間」には、
エルガーハウスで使われていたアンティークの調度品、
Groom’s roomにもエルガーハウスで使われていた
アンティークのスーツプレスなど、懐かしいものがたくさん。
エルガーハウスもウェディングがありましたが、
挙式をされた方が結婚記念日になると
食事にいらっしゃることが多かったそうです。
「エルガーハウスをご贔屓にしてくださっていたお客様にも、
懐かしい気持ちでまたこちらにいらして頂けるように」との心遣い。
お料理も、大変美味しくて幸せ♡
着物で行かなきゃよかったかも…(笑)



終演後の「Deux Marchés」のお二人とおしゃべり♪
演奏のヒントを沢山いただけました。
牧さま、Miyackさまありがとうございました!


ケーキを食す、真剣なまなざし(笑)

「エルガーハウス」の親しみやすさと「エメ・ヴィベール」の気高さを
しっかり併せ持った素敵なレストランでした。
オープンは9月1日。楽しみですね。
優雅なひと時が過ごせそうです。

メゾン・エメ・ヴィベール オープニングパーティー” への2件のコメント

  1. 寺澤さん 素晴らしい!ただいらしただけではなくこんなにきちんとリポートされて!
    エメヴィヴェール素敵でしたよね。
    お料理もたくさんあってしかもとびきり美味しかったので・・ご本人てきには、
    ちょっぴり反省されたましたが・・でも
    涼やかな着物姿は素敵でしたよ?

  2. 牧さま
    コメントありがとうございます!
    演奏、とても素敵でした♡本文に書ききれなくて失礼しました。
    私は食い意地が張っているので、全種類食べきれなかったことが残念で…(笑)またぜご一緒させて頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です