第19回荒城の月市民音楽祭

昨年「おんな酒場放浪記」のロケでお世話になった
福島県会津若松市の鶴ヶ城。

そのご縁で、今年行われる「第19回荒城の月市民音楽祭」に
出演させていただくことになりました。

https://www.aizukanko.com/event/155/

「土井晩翠先生が「荒城の月」の作詞をするにあたり、この鶴ヶ城を基に作詞されたという歴史に市民一人一人が誇りを持ち、これを広くアピールし、また、この名詞名曲である「荒城の月」を全市民の愛唱歌として永く後世に歌い継ぐことができるよう、その意識高揚と機会づくりの「場」として「荒城の月市民音楽祭」を開催します。」(音楽祭HPより)

複音ハーモニカ日本的奏法の祖、故・佐藤秀廊先生が編曲なさって
現代においても複音ハーモニカ独奏の最高傑作と言われている
「『荒城の月』幻想的変奏曲」を、土井晩翠ゆかりの地で
演奏させていただけることを大変光栄に思います。

開催日 平成30年5月13日(日)
開催時間14:00~16:00(開場13:30~)
会場 會津風雅堂(福島県会津若松市城東町12-1)
電話番号 0242-27-4005
(荒城の月市民音楽祭実行委員会事務局:会津若松観光ビューロー)
料金 入場無料

よろしければお立ち寄りください。

第19回荒城の月市民音楽祭” への2件のコメント

  1. おはようございます。
    荒城の月、本当に素晴らしい、哀愁と思い出と心のよりどころを深く感じています。佐藤先生の名演奏を拝聴したこともあり、ものすごく感激したことを覚えております。
    荒城の月市民祭をこのように長く継続されている会津若松市の方々のその深き思いに心からの敬意を拝するとともに寺澤さんの素晴らしい演奏の大成を祈念致します。
    是非行って拝聴したいのですがちょっと無理です。残念!

  2. イソップさま
    佐藤先生の演奏をお聴きになったのですか。
    それはよかったですね。
    懐かしいことでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です