花祭りコンサート

新年度最初のコンサートは静岡県のお寺にて。

お誘いくださったのは、
御茶ノ水の楽器祭や明治大学関連のコンサートで
いつもお世話になっている武仲千恵さん。

私はいつも、コンサートの裏方で走り回っている彼女しか
知らなかったのですが、本職はソプラノ歌手でもある武仲さん。
彼女の故郷・静岡にて13年前から続けていらっしゃる
菩提樹院での花祭りコンサートへ呼んでいただきました。

実は昨年10月に重篤な病気で倒れられ
一時は日常生活もままならないほどの後遺症で
歌うことを諦めかけたそうですが
入院中に多くの方に励まされてリハビリを続け
見事にコンサートの復帰を果たされました。

今回は、復帰第一弾で、体調も本調子ではなく
大きな音が出る楽器では共演が不安だということで
共演者に指名してくださいました。

静岡は徳川のお膝元ということで、
駅前には慶喜公のお住まい跡の庭園が。

たけのこもコンニチハ〜。
春ですね。


お寺さんでのコンサートでしたので
楽屋のお弁当が料亭の仕出し。。。
豪華でした!

武仲さん、復帰おめでとうございます。
お世話になった皆様、ありがとうございました!

花祭りコンサート” への2件のコメント

  1. こんばんは。
    突然のコメントでごめんなさい。
    いつも「酒場放浪記」を楽しく拝見いたしております。

    私も小学三年生のころからハーモニカをなんとなく吹き始め、その後もとぎれとぎれですが楽しんでいます。複音ハーモニカのあの心に響く旋律や音響が忘れられず一人静かに思い出に浸っています。
    最近、寺澤さんの素晴らしい演奏を聴き、すっかりファンとなってしまいました。
    大切なお仲間の武仲さん、早くもっともっと元気になられると良いですね。
    これからもよろしくお願いいたします。

    こんな無粋なコメントを投稿してよろしいのでしょうか?
    失礼をお許しください。

  2. イソップさま
    初めまして、コメントありがとうございます。
    複音、いい音ですよね。
    ぜひたまにでも続けてくださいね。
    今後とも応援のほどお願いいたします。

    寺澤ひろみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です