言葉の魔術師


「古舘伊知郎の日曜天国」お聞きくださった方ありがとうございました。
さすがに言葉の魔術師!
次から次へと放たれる言葉の数々が
あまりにもインパクトが強すぎて、終始笑い転げていました。
沢山のキャッチフレーズと深い言葉をいただいたので
ハーモニカ界全体でシェアしたいと思います。
放送終了後、古舘さんが事前に考えていてくださっていた
キャッチコピーを教えてくださいました。
「哀愁の一人ハーモニカ横丁」
うまいことハーモニカとお酒と全部入ってて
もう、言葉にならないほど感激しました。


情熱大陸に出るのが夢だけれど、
古舘さんともお酒が飲めたらいいなあ。

それにしても、酒場のご縁から
こんな素晴らしいご縁につなげていただけていることに
心から感謝します。

【情報解禁】ラジオ出演

10月20日(日)朝10時からのTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」にゲストとして出演いたします。

安住紳一郎さんがおやすみなので、ピンチヒッターがなんとなんと、あの『言葉の魔術師』古舘伊知郎さん!

古舘さんが複音ハーモニカをどんな風に表現してくださるのか、楽しみで仕方ありません!!
ぜひお聴きください。

【訂正】

出演時間はだいたい11:00〜11:30を予定しています。

おちゃのおとvol.8


明大町づくり道場が刊行に携わっている
お茶の水のフリーペーパー「おちゃのおと」の
最新号が出来上がりました。
前回に引き続きレポートさせていただいております。

提携各店で使えるお得なクーポン券も豊富です。
ぜひ御茶ノ水で手に入れてくださいね。

海老蔵展

このところいろいろと立て込んでいて
アップするのが遅くなりましたが
9月8日まで日本橋高島屋にて開催されていた
海老蔵展へ行ってきました。

来年の5月には團十郎になるから、しばらく「海老蔵」にはお目にかかれません。

会場のあちらこちらで写真OKだったので
写真多めで続きます。

助六由縁江戸桜



暫の大太刀。
これはレプリカを触らせてもらえて、
枠の中で持ち上げる体験ができるのですが
重くてたいへん。

これらの重さがどれだけあるかという説明。
脇に小さな俵が積んであって、重さも体験できます。

かつら3kg
衣装56.5kg
大太刀3.5kg
総重量63kg

ろくじゅうさんきろぐらむ!
おとなじゃん!

それで踊ったり六方踏んだりするの?
とんでもない重労働!!
と、改めて思いました。

歴代の海老蔵にまつわる資料など貴重なものもありました。
皆さんそれぞれ、芸術全般に亘って造詣が深くていらっしゃる。


父親としての気持ち。


お子さんたちのことも。


読んでいて胸の痛むこと。。。
本当に、心から応援します。


デパート正面の入り口には助六の等身大パネルと
助六が差している傘のレプリカが。

せっかくなので助六を気取ってみました!

第12回合宿研修会&コンサート

お陰様で今年も合宿研修会が無事に終了しました。
2年に1度はこれが終わらないと夏が終わらない。

今年は「自分らしい演奏とは?」というテーマで講義をしました。
要は表現力のテーマ。

このテーマを選んだ理由は、最近いたるところで
「自分らしい演奏がしたい」という言葉を耳にするから。
しかも、結構なコンテストとか演奏会の後に
「先生、自分らしい演奏ってなんですか?」って訊かれたりする。

待って待って。

自分らしい演奏をするには、まず技術がしっかりしていること。
すべてのテクニック、コントロールが自分の思い通りに行ってこそ。
強弱や緩急という、いわゆる「表現力」の部分だって
テクニック(肉体のコントロール)なんだし、
それに、どんな曲にしたいか、
細かいセクションでどんな表現をしたいかを
細部までイメージ出来ていなければ、
適切な表現を選ぶことができないから
ちゃんとそこも考えなければねえ。
ってことをお伝えする講座にしてみました。

それって、佐藤先生の
「君はこの曲でどんな絵を描くんだい?」
というひとことに全部凝縮されてると思うんですけどね。

皆様ありがとうございました。

題名のない音楽会

ご視聴くださった皆さま、ありがとうございました!

当日は、門下生発表会と重なっていたので
リアルタイムで視聴できず
汗をかきかき先生業。

終演後ロビーに降りていくと、
今朝見ましたよ、と声をかけてくださるお客様が
かなりの数いらして嬉しうございました。

親戚やら友人やら、インスタグラムのほうでも
たくさんの反響もいただき
応援パワーをいただきました。
ありがたいことです。

見逃した方は本日BSにて再放送があります。


ハーモニカを題材に選んでくださってありがとうございました。

【終演】ミュージックワンダーランド2019

合宿の合間には一日舞台監督!

お陰様で
「ミュージックワンダーランド2019」
無事に終了しました。

昨年に引き続き2回目。
何度やっても慣れない方、
初めてとは思えない方、
楽しくて仕方ない方
それぞれあったと思いますが、
舞台を降りてくる皆さんのすがすがしい笑顔を見ると
無事に終わってよかったなと一息つけます。
特にこの2週間の皆さんの集中力と言ったら!
人前で吹くモチベーションの何と強いことか。

舞台の上の人が気持ちよく演奏できること、
お客さんにも楽しく帰っていただくこと
発表会には、演奏の上手下手よりも、大事なことはある。
何より、また来年に向けて頑張る!と
目を輝かせている生徒さんを見るのも楽しい。

先生は厳しいけどいい。

そういって頑張ってくれる生徒さんがたくさん来てくれて
ありがたいなあと思います。

またいつもの厳しい先生に戻ります。
来年も日程が決まっているから、頑張りましょう!

今年のベストコスチュームは
おんな寅さん。

皆さんお疲れさまでした。