創立60周年

私も父も卒業した小学校の創立60周年記念式典があり
演奏をさせていただきました。
そして、とても嬉しいことに卒業生の一人として
後輩の皆さんたちにハーモニカの授業をさせていただくことが出来ました。
父が生きていたら、どれだけ喜んだかしらん。

wpid-DCIM1664.JPG

小学生の感性って素敵!
目をキラキラさせてハーモニカを吹いてくれました。
終了の声に「え〜っ!」と残念がってくれた子もいて
本当に嬉しい時間でした♡
音楽鑑賞教室のお仕事で全国の小学校〜高校を回ることがありますが
国歌や区歌の歌声で泣きそうなくらい感動したのは初めてです。
毎朝歌って目覚ましにしてほしいくらい(笑)

公立校ならではかもしれませんけれど
学校の近所の小父さん小母さん親御さんには卒業生が多く
地域ぐるみで子どもを育んでいく環境にある児童のみなさんは
純粋で素直で伸びやかで素晴らしい感性を持った「子どもたち」でした。
そして、大人になって初めてわかる
私もそうやって見守られていたのだと言うこと。。。

小中学校の先輩には狂言師の榎本元さんや指揮者の船橋洋介さんなど
芸術の分野でご活躍の方がいらっしゃいます。
なかなか多岐に亘っていてステキ。
それもきっと、この感性を育む場所があったからなのかもしれません。

今日は最高の一日でした。

校長先生はじめ教職員の皆さま、実行委員や地域の皆さま方
どうもありがとうございました。

創立60周年” への2件のコメント

  1. わたしは一之江小学校に通っています。
    創立60周年記念式典での寺澤さんの演奏、とても感動しました!
    私はハーモニカがまだふけないのですが、練習してふけるようになりたいです。
    寺澤さんからいただいた素敵なメッセージ、私の一生の宝物です(*^_^*)
    本当にありがとうございました。
    これからも頑張ってください!!

  2. ことみさま

    コメントありがとうございます!
    皆さんの素敵な歌声は感動しました。
    ぜひハーモニカに挑戦(ちょうせん)してみて下さいね。
    お元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です