【告知】3・16南青山MANDALA

注目

情報解禁になりました。
3年振りのメンバーでLIVEをいたします。

ピアノの細田真子さん
チェロの三枝慎子さん
ハーモニカ寺澤ひろみ

私自身、待ち望んだLIVEです。

今回のために、作曲家の方に依頼して
新たにアレンジしていただいた曲もあります。

ソロあり、デュオあり、トリオあり。

この3人で演奏をしたのは過去にも何度かありますが
お互いの化学反応でそれぞれの楽器の新たな面が開ける
そんな3人ですので、今回もどんな演奏になるか
心から楽しみにしています。

【日時】2018年3月16日(金)19:00〜(18:00開場)
【場所】南青山MANDALA
【チャージ】6,000円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせは
南青山MANDALA
プレイガイド(イープラス)
または各出演者までお願いいたします。

席数が限定されています。
チケットはお早めにご予約ください❤️

【重要】お問い合わせに関しまして

注目

CDや教室についてお問い合わせページからメッセージをいただく際
メールアドレス・ご住所など、ご連絡先は

いま一度ご確認くださいますようお願いいたします。
携帯電話のアドレスからお申し込みの方は
PC(Gmail)からのメールが届くよう
受信設定のご確認
を重ねてお願いいたします。

1週間経ってもこちらからのご連絡がない場合は
メールアドレス・ご住所ならびに受信設定を
いま一度ご確認のうえ、メッセージの再送をお願いいたします。
なお、お問い合わせいただいた内容に関しまして
ブログ上での個別のご返信(○○様へ至急ご連絡など)は
いたしませんのでご了承のほどお願い申し上げます。

 

CD好評発売中

注目

【この記事は先頭表示です。他の記事は下方にて更新しています。】
写真21

寺澤ひろみソロアルバム「彩~irodori~」
全13曲2500円(税込)

店頭取扱店様
トンボ楽器製作所(埼玉県戸田市)
谷口楽器(東京都千代田区)
コアアートスクエア(神奈川県)
メロディーショップ大垣(岐阜県大垣市)

サイン入りCDにつきましては、HP「お問い合わせ」欄より
お名前、ご連絡先をお書き添えの上ご注文いただけます。
(商品代金と送料を頂戴いたします)
メールアドレス・ご住所など、ご連絡先は
いま一度ご確認くださいますようお願いいたします。
なお、携帯電話のアドレスからお申し込みの方は
PC(Gmail)からのメールが届くよう
受信設定のご確認を重ねてお願いいたします。

12月13日毎日新聞

12月13日付の毎日新聞にインタビューが掲載されました。
「私だけの東京」というシリーズです。
「おんな酒場放浪記」に関連してのインタビューでしたので
お酒にまつわる懐かしい話をとりとめもなくいたしましたが
とってもとってもステキなタイトルをつけてくださいました✨
さすがプロのお仕事ですね。

しかも

見開きのお隣は女優の薬師丸ひろ子さん!
大感激で、思わず歓声をあげてしまいました。

これが機会となって、白石さんにまたお目にかかれるといいねと
母と話しています。

Web版はこちら(12月23日まで公開)

ハイジアクリスマスコンサート

おかげさまで無事終演しました。

ロビーにはこんな大きなツリーも。


衣装はクリスマスカラーの赤と白。
少しトレーンがついているチャイナドレスです。

「魔女界代表」、マジシャンの瞳ナナさんと
ご一緒させていただきました。
ピンクサンタ、可愛かった❤︎

細田真子サロンコンサート


銀座のヤマハにて、細田真子さんのサロンコンサート。
彼女とは来年3月、青山マンダラにてご一緒させていただきます。

スタジオミュージシャンとしてもご活躍の真子さん。
今クールのドラマ「先に生まれただけの僕」でも
ピアノを担当しています。
長いお付き合いになってきたので、
ドラマを見ていても彼女の音はよくわかります。

今回も迫力の演奏でした。
最近では、「先生の先生」もされている。

3月ご一緒させていただけるのが
本当に楽しみですし、身が引き締まる思いです。

ロビーコンサート

板橋区役所ロビーコンサート
無事に終わりました。

150席の予定が、急遽増席してお客様をお迎えしたそうで
たくさんの方にご来場いただき嬉しい限りです。

区報を見て、と、昔の生徒さんや友人のお母様なども
お運びくださり、懐かしいお顔にもお会いできました。

衣装は、辻が花の反物で作ったアオザイ。

みなさま、ありがとうございました。

クラヴィーア

1日だけのバー「トワイライト」。

わたくしはなぜかバーテンという役割を与えられましたが。。。

無事に終わりました。

ご来店の皆様、出演者の皆様、ありがとうございました。

皇室の彩展

東京藝術大学美術館にて開催されていた
「皇室の彩」展に出かけてきました。

横山大観の「日出処日本」に圧倒されました。
他にも、絵画、陶磁器、彫刻、鋳造、螺鈿、蒔絵、鼈甲細工などなど
「御物(ぎょもつ)」は日本の技術の粋を結集したものばかり。
改めて日本人ってすごいなぁ、と思いました。

【告知】板橋区役所ロビーコンサート

直前のご案内ですが、よろしければお運びください。

『晩秋に贈る ハーモニカが奏でるぬくもりの響き』
【日時】2017年11月28日(火)12:20〜
【場所】板橋区役所1階区民 イベントスペース
【料金】無料

詳細・お問い合わせはこちらから。
https://www.itabashi-ci.org/cms/wp-content/uploads/2017/03/Fureai_2017_10.pdf

スポーツ連携記念懇談会

この度、江戸川区がパラスポーツの分野において
オランダと連携することが決まったそうで
その記念懇談会で演奏させていただきました。

今回は、日本とオランダの国花にちなんだ曲をということで、
日本の「さくらさくら」のほか
「Tulipen uit Amsterdam (アムステルダム産のチューリップを)」という曲を
直前でプログラムに組みました。

国際親善の場ということで、できれば和装でとリクエストがあり
成人式の振袖を何年か振りに着ました。

裾と肩に桜の意匠が染めてあります。


帯は華やかに結んでいただきました。

成人式を前に、呉服屋さんへ行った時のこと。
普段から和服を着る機会が比較的多くある家庭でしたので
「齢を重ねても袖を詰めて着られるデザインがいい
ピンクで桜の柄がいい」と探していたのですが
孫娘には真っ赤な大振袖を着せたかった祖母は大反対。
それでもこの着物がいいと我を張った19歳の自分に喝采を送りたい。
まさかこんな形で振袖として再び陽の目を見るとは露ほど思っていなかったものね。

演奏後、臨席されていたオランダからのご来賓の
アスリートの女性が駆け寄ってくださって
「あなたの演奏は金メダルに値する。
でも残念ながら私は今、金メダルを持っていないし、
アムステルダム産のチューリップも持っていない。
だからこれを金メダルの代わりに差し上げます。」と
英語で話しかけながら、木靴のブローチを下さいました。
どれだけ嬉しいことか!

オランダ支社の社員さんにオランダ民謡のリサーチをしてくれた友人、
いつも短時間でヘアスタイルとメークを仕上げてくださるOさん
絶対に着崩れないのに、演奏に集中できるよう着物を着付けてくださったS先生
ご指名くださった、区長さんはじめ区役所の皆様に
心からの感謝を申し上げます。