デヴィッドボウイ大回顧展

観てきました。

デヴィッドボウイを知ったのは、
すでに世の中における彼の立ち位置が
確立されたずっと後でしたから、
ある意味ずっとそのフィルタを通してしか
彼を見ることができなかったような気がしていました。

改めて今回の大回顧展で、彼のクリエイションや、
それに関わるアーティスト達のアイデアや試みを観て圧倒されました。

彼は彼にしかなれなかった。

やっぱり、感性が柔らかい年齢で、
彼らに触れることができた世代の方たちが
本当に羨ましいと感じます。

MV全部欲しいなぁ。

天狼星口琴楽団の恋

仲間内でちょっとしたブーム!

台湾のハーモニカアンサンブル
「Sirius Harmonica Ensemble」
(天狼星口琴楽団)が、
星野源の「恋」をカバーしてyoutubeに上げています。

いつか誰かやるかなぁと思っていたけど、
台湾の子たちがやってくれました(≧∇≦)💖

楽しい!!

にしても、コードうまいなぁ。

今年もヤツが

やってきた!!

なにって、花粉です。

人生の半分以上を花粉症とともに生き
薬の副作用で入院したこともある私にとって
ここから半年は地獄の日々でした。。。

以前はね。

数年前、花粉症の薬が飲めない私の苦境を知って
生徒さんが勧めてくださった「シジュウム茶」。

普通にお茶を淹れるようにして
水筒に入れて持ち歩き、
喉が渇いたら飲むだけ。

私は2日目からくしゃみが出なくなりました。

まろやかなウーロン茶みたいな味で飲みやすくて
ノンカフェインだから寝る前も安心。
しかも、グァバ茶って糖の吸収を抑える効果もあるらしい。

花粉症にお困りの方がいらしたら
私はこれをお勧めしたいです。
(私には効果がありましたが、
どなたにも必ずてきめんというわけではないでしょうから
不安な方は調べてくださいね。)

これで今年も乗り切る!!

番組新年会

少し日にちが経ってしまいましたが
先日「おんな酒場放浪記」の新年会があり伺いました。

なんと、吉田類さんが!
初めてお目にかかりました。

よきお声のナレーター河本さん。
を、動画で収める倉本康子さん。

くじ引きで和歌山の梅酒が当たりました。


昨年に引き続き、素晴らしいスタッフの方のお力があるのだなあと
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

見知らぬ人の優しさ

先ほど、九段下のバス停前で
見事に腹這いスライダー。

文字にするとズザザザザーって感じ。

荷物いっぱいで、バスに駆け込もうと焦ったばかりに
僅かな段差につまづいたのです。

あーあ。
荷物転がったな〜。
バス乗れないな〜。
お腹すいたな〜。

とか思いつつ、ゆっくり立ち上がろうとしたら、
横を歩いていたお兄さんと
前から歩いて来たお姉さんが

大丈夫?具合悪いとかではない?

と声をかけて、転がったみかんを
拾ってくださいました。

大丈夫です!
そこの段差につまづいたのです!

バスの運転手さんも待っていてくださって

もう本当に

ありがとうございました!

腹這いスライダーのおかげで怪我もありません!

改めて、御礼申し上げますm(_ _)m

この世界の片隅に

image
話題になっている映画を観に行ってきました。

image

「はだしのゲン」にしても「火垂るの墓」にしても名作ですが、
確かにそうした、戦争を経験した方では
書けない切り口の作品なのだろうと感じました。
「君の名は。」は1回だけでいいやと思いましたが、これはまた観たい作品。

主題歌の「悲しくてやりきれない」がつぶやくように歌われていて
それがまたぽたぽたとやりきれなさを表している。
「隣組のうた」や「同期の桜」がまた、楽しげに歌われている。
生徒さんの中には、軍歌が大好きで、という方もいらっしゃいます。
そういう方の気持ちを垣間見ることができたような気がします。

寒川神社

初詣その3。

先日の快晴の中でお参りできました。
物心ついたときからお参りしている寒川さま。

image

空気の流れが穏やかで澄んでいて
大好きな場所です。

立春になんとか間に合いました。

心から、今年も穏やかで楽しい一年になりますように。