100周年記念コンサート

今年は、明治大学ハーモニカソサエティーの
創立100周年というメモリアルイヤーです。

6月16日に100周年記念コンサートが
駿河台校舎からほど近い一ツ橋ホールにて
執り行われ、私もOBの一人として
演奏させていただきました。

明治大学ハーモニカソサエティーは
現在活動している関東4大学のハーモニカサークルのうち一番の古株で、
なんとあの有名なマンドリンクラブよりも古い歴史を誇ります。

現役の学生さんたちはハーモニカを吹いたことがない世代で
ハーモニカを全くの新しい楽器と捉えて楽しく吹いています。
これからも一つのカルチャーとして出来る限り続いていってほしいと
ハーモニカを生業とする者の一人として願っています。

素晴らしい先輩方との築いてくださった歴史とそして
未来の礎となる現役の皆さんに敬意を表して。

初審査員

第38回F.I.H Japanハーモニカコンテスト決勝ライブ
審査員一年生、無事終了いたしました。

講評もさせていただきましたが、
演奏する方が何十倍もマシというくらい
心臓が口から飛び出しそうでした💦

審査委員長の崎元譲先生はじめ、和谷泰扶先生、
徳永延生先生、作曲家の美野春樹先生など
長く審査をされている先生方と席を並べていることが
大緊張でしたけれど、先生方、スタッフの皆さんに
たくさんフォローしていただきながら
なんとかつとめさせていただきました。

長い一日、お疲れさまでした。
入賞された皆様、おめでとうございます。

第38回 F.I.H.コンテスト

今年もこの季節がやってまいりました。

今年で38回目を迎える、世界ハーモニカ連盟日本支部
通称F.I.H.Japanハーモニカコンテスト

昨年はゲストとして演奏させていただきましたが、
今年はなんと審査員として参加させていただくこととなりました。
最年少かつ史上初の女性審査員というお役を仰せつかり、
緊張でドキドキ。

なんてことはなく、楽しみでワクワクしています(笑)

批評家になるつもりはないけれど、この15年
洋の東西を問わずいろいろな方の演奏を拝聴して
こうしたらもっとよくなるのに、ということはたくさん感じてきたので
少しでもそれをお伝えできれば、そして、
ハーモニカ界全体のレベルアップに繋がればという思いで臨みます。

きっと私のことだから、女性らしい気遣いも、最年少の遠慮も全くできないし
採点が辛口過ぎて来年から外されてしまうかもしれませんけれど、
誠意を尽くして「審査」するつもりです。

予選を通過した皆さん、本選でお会いできるのを楽しみにしています。

楽器の日ライブ2018

今年は快晴に恵まれた御茶ノ水駅前サンクレール広場。
寺澤ひろみ×進藤洋樹×大内友哉、楽しく楽しく盛り上がりました。


大内さんは普段、ご夫婦DUO「Bom×Boa」さんで活動されているので
今回、単独では初めての共演。
やっぱり世界レベルの大内さんのハーモニカはすごい!


進藤さんとはもう何年もご一緒させいていただいているので
安心&安定の一言。

最初と最後は3人で。(写真ない。。。)

久しぶりにエキサイトしすぎて、
大内さんと私は終演後、流血の大惨事でした。
(本番で口切ったのっていつぶりだろう)

でもすっごく楽しかったのでまたやりたいね〜。

【告知】6月2日(土)楽器の日ライブ

急なお知らせではありますが、
明日6月2日(土)御茶ノ水駅前サンクレール広場にて
楽器の日ライブ出演いたします。

https://twitter.com/ochajazz_2013/status/1000615099659304960?s=21

今回は、毎度おなじみギターの進藤洋樹さんのほかに
ちょうどその日、谷口楽器さんでセミナーをする
世界的コードハーモニカ奏者の大内友哉さんとも
共演させていただくことが、急きょ決定いたしました。

https://twitter.com/ochajazz_2013/status/1000969103572516864
もう20年以上の顔見知りですが、
大内さんと一緒に演奏させていただくのは今回が初めて。
わくわくする反面、まだ曲が決まっていないという綱渡りに
ハラハラドキドキしています。
が、お二人のことですからきっと何とかしてくれるでしょう。
世界的にも珍しいコードハーモニカとギターの即興演奏なんてのも聴けるかも。
どーんと大船に乗ったつもりで(笑)

出演は12:30頃からの予定。
お天気も良さそうなので、ぜひお越しください。