Beato Concerto Vol.5

間際のご案内になってしまいました。
今週末は、三重県にお邪魔いたします。

愛知・三重など東海地方を中心にご活躍の
ソプラノ歌手・木下和美さんが中心になって
開催されている「Beato Concerto」のVol.5に
参加させていただきます。

木下さんとは、数年前に参加していた
東海地方の学校を回る音楽鑑賞教室で
2年ほどご一緒していました。
子供さんに大人気の歌のお姉さん。

今回は木下さんのお仲間の声楽家や
コントラバス奏者の方ともご一緒させていただき
声楽の方のレパートリーを演奏させていただきます。
(ハーモニカコーナーもあります)

もしお時間がありましたら、お運びください。

9月1日(土)  14:00開演(13:30開場)
前売り3,000円   当日3,500円(お茶付き)
タンノイ博物館http://www.forest-energy.com/tannoy/

櫛田神社 神恩講

富山県は射水市にある櫛田神社  さんにて、
神恩講後の御清興の演奏をさせていただきました。


由緒ある延喜式内の御社にお参りして
特別に玉串奉納もさせていただきました。

神恩講とは、仏教でいうところのお盆みたいなもので、
特に今年亡くなった方の御霊をお祭りするための儀式なのだそうです。
比較的新しいものだそう。

うちもずっと神道で、
生まれてこの方お盆のお参りをしたことがなかったのですが、そういうことも出来るのかと新鮮でした。


生演奏〜!
久しぶりの雅楽器の音色に癒されました。

演奏は神恩講が済んだ後に脇にある響きの良いホールで。
満席のお客様がご来場くださいました。


お下がりも頂戴して。

なんだかいろいろなご縁に導かれていた一日でした。
ありがたく思います。

松本


七夕の週末。
大変な週末でしたね。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

さてその週末。
長野県は松本市で演奏のお仕事をいただきました。

国宝松本城を観て

美味しいお蕎麦屋さんをご紹介いただき

母校の先輩から、長野県限定の
ゆるキャラ「めいじろう」のキーホルダーを頂いて

(長野の特産品わさびに目がうるうるしてるのが可愛い)

明治大学校友会の皆様、お世話になりました。

11月9日ソロライブ

3月に、3人で出演させていただいた
南青山のマンダラにて
今度はソロで出演することになりました。

本日よりチケットe+にて販売開始。
https://eplus.jp/ath/word/117059

【日時】2018年11月9日(金)19:00開演(18:00開場)
【場所】南青山MANDALA
【料金】4,500円(1ドリンク付)
【予約】https://eplus.jp/ath/word/117059

第38回 F.I.H.コンテスト

今年もこの季節がやってまいりました。

今年で38回目を迎える、世界ハーモニカ連盟日本支部
通称F.I.H.Japanハーモニカコンテスト

昨年はゲストとして演奏させていただきましたが、
今年はなんと審査員として参加させていただくこととなりました。
最年少かつ史上初の女性審査員というお役を仰せつかり、
緊張でドキドキ。

なんてことはなく、楽しみでワクワクしています(笑)

批評家になるつもりはないけれど、この15年
洋の東西を問わずいろいろな方の演奏を拝聴して
こうしたらもっとよくなるのに、ということはたくさん感じてきたので
少しでもそれをお伝えできれば、そして、
ハーモニカ界全体のレベルアップに繋がればという思いで臨みます。

きっと私のことだから、女性らしい気遣いも、最年少の遠慮も全くできないし
採点が辛口過ぎて来年から外されてしまうかもしれませんけれど、
誠意を尽くして「審査」するつもりです。

予選を通過した皆さん、本選でお会いできるのを楽しみにしています。

【告知】6月2日(土)楽器の日ライブ

急なお知らせではありますが、
明日6月2日(土)御茶ノ水駅前サンクレール広場にて
楽器の日ライブ出演いたします。

https://twitter.com/ochajazz_2013/status/1000615099659304960?s=21

今回は、毎度おなじみギターの進藤洋樹さんのほかに
ちょうどその日、谷口楽器さんでセミナーをする
世界的コードハーモニカ奏者の大内友哉さんとも
共演させていただくことが、急きょ決定いたしました。

https://twitter.com/ochajazz_2013/status/1000969103572516864
もう20年以上の顔見知りですが、
大内さんと一緒に演奏させていただくのは今回が初めて。
わくわくする反面、まだ曲が決まっていないという綱渡りに
ハラハラドキドキしています。
が、お二人のことですからきっと何とかしてくれるでしょう。
世界的にも珍しいコードハーモニカとギターの即興演奏なんてのも聴けるかも。
どーんと大船に乗ったつもりで(笑)

出演は12:30頃からの予定。
お天気も良さそうなので、ぜひお越しください。

第19回荒城の月市民音楽祭

昨年「おんな酒場放浪記」のロケでお世話になった
福島県会津若松市の鶴ヶ城。

そのご縁で、今年行われる「第19回荒城の月市民音楽祭」に
出演させていただくことになりました。

https://www.aizukanko.com/event/155/

「土井晩翠先生が「荒城の月」の作詞をするにあたり、この鶴ヶ城を基に作詞されたという歴史に市民一人一人が誇りを持ち、これを広くアピールし、また、この名詞名曲である「荒城の月」を全市民の愛唱歌として永く後世に歌い継ぐことができるよう、その意識高揚と機会づくりの「場」として「荒城の月市民音楽祭」を開催します。」(音楽祭HPより)

複音ハーモニカ日本的奏法の祖、故・佐藤秀廊先生が編曲なさって
現代においても複音ハーモニカ独奏の最高傑作と言われている
「『荒城の月』幻想的変奏曲」を、土井晩翠ゆかりの地で
演奏させていただけることを大変光栄に思います。

開催日 平成30年5月13日(日)
開催時間14:00~16:00(開場13:30~)
会場 會津風雅堂(福島県会津若松市城東町12-1)
電話番号 0242-27-4005
(荒城の月市民音楽祭実行委員会事務局:会津若松観光ビューロー)
料金 入場無料

よろしければお立ち寄りください。

【告知】3・16南青山MANDALA

【完売御礼】

情報解禁になりました。
3年振りのメンバーでLIVEをいたします。

ピアノの細田真子さん
チェロの三枝慎子さん
ハーモニカ寺澤ひろみ

私自身、待ち望んだLIVEです。

今回のために、作曲家の方に依頼して
新たにアレンジしていただいた曲もあります。

ソロあり、デュオあり、トリオあり。

この3人で演奏をしたのは過去にも何度かありますが
お互いの化学反応でそれぞれの楽器の新たな面が開ける
そんな3人ですので、今回もどんな演奏になるか
心から楽しみにしています。

【日時】2018年3月16日(金)19:00〜(18:00開場)
【場所】南青山MANDALA
【チャージ】6,000円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせは
南青山MANDALA
プレイガイド(イープラス)
または各出演者までお願いいたします。

席数が限定されています。
チケットはお早めにご予約ください❤️